PLAN 宇宙葬プラン

宇宙散骨
SPACE BURIAL

ご遺骨の全て、もしくは一部を専用BOXに搭載し、
ロケットで打ち上げ地球の軌道を周回することにより「星」となります。
人一人分のご遺骨を宇宙散骨するのは世界初です。
米国 SPACEX社と直接契約し
責任を持って打ち上げまでフォローいたします。

詳細はこちら

墓じまい
Tomb dismantling plan

墓じまい(改葬)のお悩みなら
・お墓を継ぐ人がいない
・お墓の事で子供たちに負担をかけたくない
・お墓が遠方でお墓参りが大変
・お墓の維持や管理を軽減
墓じまいをして負担の少ない供養へ切り替えませんか?

詳細はこちら

生前葬
LIVING FUNERAL PLAN

宇宙生前葬を行うとなると、SPACEXの他3社の民間宇宙飛行会社のロケット、宇宙船を利用予定。

ペット宇宙葬
PET PLAN

ご遺骨の全て、もしくは一部を専用BOXに納めて
人工衛星に搭載し、ロケットで打ち上げます。

SPACENTK

SPACENTK

VOICEお申込者の声

僕の夢は家族で宇宙に行くこと!今はまだ無理なのでDNAだけでも先に宇宙に行かせたいと思い、今回申し込みをしました

SBさん

「自分の分身が宇宙にいるなんて凄いよね!」「俺のパワーを宇宙に送って宇宙平和を願うぞ~」

SBさん家族と友達SOさん

墓じまいをご検討の方へ

「遠くのお墓に行くのが大変」「お墓のことで残された家族に迷惑をかけたくない」とお考えの方は、墓じまい(閉眼供養)をして、宇宙葬でご自身やご家族を宇宙に散骨していただけます。
宇宙に散骨されるため、いつでもどこでもお参りができます。
※お気軽にご相談下さい

詳細はこちら

後継者がいない方へ

「子どもがいないので、死後お墓の世話をしてくれる人がいなくて不安だ」「子どもが独立して離れていってしまったので、お墓の世話をお願いするのは申し訳なく思う」と思い、墓地を買うことをためらっている方に宇宙葬はおすすめです。
お墓の心配がないことはもちろん、ライフエンディングは他の人とは違う形で迎えたいとお考えの方にはぴったりの葬儀の仕方といえるでしょう。

CONTACT お問合せ・資料請求

受付時間 24時間(年中無休)

SCHEDULE今後の打ち上げ予定

2022年3月1日「MAGOKORO」号

スペースNTKの宇宙葬 次回打ち上げ予定 宇宙葬打ち上げ締め切り日:2021年10月10日(格納

REASONスペースNTKの宇宙葬が選ばれる理由

01 多くの葬儀実績がある

地球上での葬儀プロデュース年間1000件以上の実績を誇る弊社は、日本で初めて米国SPACEX社と直接契約を交わした葬儀関連会社です。 打ち上げまで親身になって丁寧に対応致します。 打ち上げ時にはご希望の方に「打ち上げ見学ツアー」をオプションにて用意しております。

02 専用カプセルにご遺骨を納めて
返送するだけ

「宇宙葬」「宇宙散骨」といわれると、準備が大変と感じられるかもしれません。スペースNTKの宇宙葬は、事前に専用カプセルをお送りし、ご遺骨を納めて返送するだけ。面倒なことはありません。手順等についても丁寧にお伝えし、打ち上げまでサポートいたします。

03 初めての宇宙葬を親切丁寧に打ち上げまでサポート

初めてのことと思われますが、ご不明な点があれば、ご連絡ください。 すぐに対応いたします。 ご遺族のお気持ちに寄り添い、打ち上げまで親切にサポートいたします。

Q&Aよくある質問

ロケットや宇宙船を使用して宇宙で行う葬儀をSPACE NTKでは宇宙葬と言います。
今回のこのプロジェクトは無人ロケットにより打ち上げた葬儀専用の人工衛星が地球の周回軌道に乗って周回し続ける「大切な人が星になり輝き続けることのできる」夢とロマンあふれる宇宙葬「SPACE BURIAL」になります

ご遺骨の量は3つのカプセルの大きさで選ぶことができます。小カプセル(50×50×50mm)は500,000円。中カプセル(50×50×100mm:ご遺骨の一部)は1,000,000円。大カプセル(100×100×200mm:ご遺骨一体)は10,000,000円です

遺骨の一部:500,000円~、遺骨一体:1,000,000円~となります。

散骨に関しては「葬送の一つとして節度をもって行われる限り、遺骨遺棄罪には当たらないというのが、法務省の見解です。また、宇宙には法律が無いので問題ありません。ご遺骨と遺骨証明書のご準備は必要です

別途費用は発生しますが、打ち上げ見学ツアーをご用意しております。事前に申し込みいただけます。打ち上げ日ごとに申込受付期限が異なりますので弊社にご確認をお願いします。ただし、現地の気象状況により、急遽打ち上げ日程が変更される場合がございます。ご了承ください

打ち上げはインターネットでライブ配信される予定です。また、オプションでフォトアルバムを制作いたします

事前に契約書に記入していただきますが、不慮の事故などによる失敗に関しては、あらかじめご了承いただきます

周回軌道の高度によっても異なりますが、過去に打ち上げた衛星の中には何百年にもわたって周回するだろうと試算されてるものもあります。

宇宙ゴミにはなりません。地球の周回軌道に乗っている衛星は、リアルタイムで監視されるので、逆にどこに飛んでいるのかわかります

はい!常時生前予約を受け付けております

はい大丈夫です

はい。大丈夫です。前例はありませんが、骨壺内のご遺骨を専用の機械で粉状にして大カプセルに納めることで可能となります

特に決まりはありません。葬儀後すぐに申し込まれる方もいらっしゃいますし、四十九日や、一周忌等節目の年に行う方もおられます。また、墓じまいを機に行う方も最近ではいらっしゃいます

申し訳ありません。ご遺骨とDNA(爪か髪の毛)のみとなります

ご遺骨だけのBOX(人工衛星)を打ち上げることです。これまでは他のものと相乗りで人工衛星に納めていました。さらには、一人分のご遺骨を宇宙に散骨すること(これまでは少量しか打ち上げられなかった)、ペットの遺骨を宇宙散骨すること、米国以外の国から直接SPACE X社と契約した葬儀関係社であること、などです

  • 2021.09.10 新着情報 保護中: 宇宙葬・宇宙散骨までの流れ

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

  • 2021.08.03 新着情報 【宇宙葬を3つのポイントで解説】日本でも希望者が年々増加する「宇宙葬」とは

    宇宙葬、または宇宙散骨という言葉は、あなたも最近耳にすることが増えてきたかもしれません。

    アメリカでは民間の宇宙葬業者であるセレスティス社が1997年に最初の打ち上げに成功、以降15件の宇宙葬に成功しております。また、日本でも宇宙葬を取り扱う企業が誕生し、実際に日本人でも宇宙にご遺骨を打ち上げた方もいらっしゃいます。

    この記事では、日本でも増加傾向にある新たな自然葬の方法「宇宙葬」について、3つのポイントにまとめて解説いたします。

     

    1、「宇宙葬」とは「新しい自然葬の形」です!

    宇宙葬とは

    宇宙葬とは、故人様のご遺体を荼毘に付したあとのご遺骨・ご遺灰を専用のカプセルに収め、ロケットまたは人工衛星に載せて宇宙空間に打ち上げる、新しい「自然葬」の形です。

    ご自身のご遺骨や、ご先祖様のお墓を閉じる(墓じまい)ことででてくるご遺骨を、従来の墓地に納骨するのではなく、「海洋散骨」や「樹木葬」のような、自然葬(散骨)を選択される方が多くなってきておりますが、さらに新たな選択肢の一つとして、世界的にも注目を浴びております。

    通常、10人~100人程度の遺骨を一度の打ち上げで打ち上げる場合が多いです。なお、カプセルに収納されているため、他の方のご遺骨と混ざることはありません。

    他社様では、1名当たり数グラム程度のご遺骨を打ち上げ、他はご自宅の仏壇や手許供養(ミニ骨壺など)に収める場合が多いのですが、スペースNTKの宇宙葬では、一部のご遺骨を打ち上げるプランはもちろん、人1名分全てのご遺骨を打ち上げるプランや、近年は家族の一員と考える方の多いペットちゃんのご遺骨を打ち上げるプランもございます。

     

    2、「宇宙葬」は墓地の後継者がいない方や墓じまいが必要な方にも最適です!

    墓じまいにも最適な宇宙葬

    「宇宙葬」は、ご自身が死亡したのちに墓地を守ってくれる人がいない方実家から遠くお住まいのため墓地の管理が大変と感じられている方にとっても最適な葬送の方法です。

    これまでの宇宙葬では、カプセルに収めることができる遺骨・遺灰の量は数グラムと制限があり、カプセルに収まらなかったご遺骨については、お墓や納骨堂、永代供養墓に納骨するか、海洋散骨などをしなければならず、故人の思いやロマンを実現する一つのオプションと捉えられることが多かったのです。

    しかし、弊社スペースNTKの「宇宙葬」では、全てのお骨を宇宙に打ち上げるプランもあり、手元に残るご遺骨等はございませんので、ご自身の墓地を守ってもらう人がいない方や墓じまいをして墓地の管理から解放されたい方にもご利用いただける葬送方法となっております。

    宇宙へのあこがれがあり、ご自身の最期は宇宙に打ち上げてほしいという方、ご先祖様にいつでもどこでもお参りしたい、見守られたいという思いがおありの方にもおすすめの方法といえるでしょう。

    「後継者がいない、墓じまいを検討されている方」はこちらの記事もお読みください>>>

     

    3、「宇宙葬」は、身の回りの大切な人に感謝を伝える「生前葬」にも最適です!

    近年、身の回りの大切な人に、生前の元気なうちに感謝を伝える「生前葬」をされる方が増えております。著名人でも、ビートたけしさんやサザンオールスターズの桑田佳祐さんが生前葬を施行されたことが話題になりました。

    そうでなくても、身の回りの大切な人に、自分が届けたいメッセージを、自分のやりたい形式で届けることができて、ご自身の死後に葬儀の心配をかけないように、お世話になった家族や親族に対しても心理的な負担を少なくすることができる生前葬はこれから増えていくと考えられます。

    実際、スペースNTKの「宇宙葬」を、「生前葬」の一部としてご依頼いただく方がいらっしゃいました。

    このように、ご自身の体の一部(爪や髪の毛など)とメッセージカードとともに、宇宙空間に打ち上げることで、メッセージを伝える時間・話題作りをすることができ、またご自身の人生を振り返ったり、ご家族との時間を振り返ったりと、生前のうちに伝えていくことができます。なお、この方法は、アメリカの宇宙葬を取り扱っている企業様でもよくある「生前葬」の方法です。

     

    ここまで、3つのポイントを基に宇宙葬について解説をさせていただきました。

    まとめますと、

     

    1、「宇宙葬」とは「新しい自然葬の形」

    2、「宇宙葬」は墓地の後継者がいない方や墓じまいが必要な方にも最適

    3、「宇宙葬」は、身の回りの大切な人に感謝を伝える「生前葬」にも最適

     

    上記の3つとなります。ご参考になりましたでしょうか。

     

    スペースNTKでは宇宙葬・宇宙散骨の無料相談を受付中です。

    「宇宙葬の流れについて知りたい」

    「実際に宇宙葬をするとしたらどのくらい費用が掛かるのか」

    「お墓の問題も解決したいが、宇宙葬でもできるのか」

     

    上記のようなことをお考えの方は、まずはスペースNTKの「宇宙葬」の無料相談をご利用ください。

    葬儀プロデュース2,000件以上の経験豊富な担当者が、宇宙葬をどうしていきたいのか、葬儀をどのようなものにしたいのか、などあなたのご希望を丁寧にヒアリングし、あなたに最適なプラン・内容をご提案させていただきます。 お電話(03-6314-6917)またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

  • 2021.08.03 新着情報 墓じまい後の散骨の新たな選択肢|宇宙葬でお墓問題を解決できる理由

    「墓じまい」をしたいとお考えの場合、その墓地に入っているご先祖様のお骨をどうするか、残った墓石をどうするか、という問題が出てきます。多くの場合、そのお骨を引っ越すか、お骨自体を散骨するか、という選択肢になるかと思います。

    ここでは、墓じまいについて解説するとともに、スペースNTKで提供している、全てのお骨を宇宙に打ち上げる「宇宙葬」および「宇宙散骨」であなたのご実家・ご家族のお墓問題の解決ができる理由について解説いたします。

     

    〇墓じまいとは?

    墓じまいをご検討の方へ

     

    「墓じまい」とは、先祖代々続く墓地を引き継がない、という選択をすることで、墓地区画の返却、墓石の撤去、納骨されている遺骨の引取りを行うことをまとめて指すこともあります。また、「閉眼供養」はその中でも宗教儀礼的に墓じまいをすることを指します。

    最近は急速に墓じまいが増えてきております。その証明に、全国の改葬(墓じまいやお墓の引っ越し)件数はここ5年ずっと増加傾向にあります。 下記の図(衛生行政報告例 平成25年度~令和元年度(厚生労働省) より弊社抜粋・作成)は、全国の改葬の件数をまとめたものです。この図を見ても、死亡者増に伴い埋葬数が増えていることと改葬件数が増えていることがお分かりいただけるかと思います。

    墓じまいが急増する最大の理由は子どものいない世帯や独居世帯が増えたため、ご先祖様と自分の墓地の後継者がいないということです。墓地を守る人がいなければ、墓地は荒れ果ててしまい、長期間管理費などの支払いが滞ると「無縁仏」としてお墓を撤去されてしまいます。

    故人のお墓を「無縁仏」にしてしまわないように永代供養や散骨などに切り替えることが墓じまいの本来の目的です。

    また、近年は「亡くなったら墓地に入る」という考え方が薄れつつあるため、散骨に対する抵抗感も下がりつつあります。

     

    〇墓じまいの考え方

     

    「墓じまい」を「お墓の撤去」ととらえてしまうと、すでにお墓に供養されているご先祖様の魂を軽視していると感じられるかもしれませんが、実際には、儀式を行うことで墓地・墓石の魂抜きを行います。

    墓地の撤去前に、ご供養いただいている方(多くはお坊さん)から魂抜き(別名、閉眼供養)を行い、その墓石をただの石にかえる法要をおこないます。そのあとは、石材店に依頼し、撤去してもらうケースが一般的です。改葬の場合、新しいお墓では「魂入れ(別名、開眼供養)」の儀式を行い、魂が安らかに眠れるように供養を行います。

     

    〇墓じまいをした後、お骨をどうすればよいのか

     

    お墓(墓石)の処理は、儀式を通して閉じることができますが、残ったご先祖様のお骨や、場合によってはこれから納骨されるお骨についてはどうすればよいのでしょうか。

    墓じまいをした後、ご先祖様のお骨やこれから納骨される予定だったお骨の多くは、下記のような選択肢を選ばれる方が多いです。

     

    ・墓じまいをした菩提寺に永代供養塔があれば、そちらに納骨

    ・よりご自身やご家族がお住まいの地域の永代供養の霊園・墓地に納骨

    ・海洋散骨などでお骨を自然に還す

     

    上記のような選択をされる方が多くいらっしゃいます。

    一方で、ご先祖様にお参りに行きたいときに、霊園・墓地に逐一行くのが大変な方もいらっしゃるかと思います。また、海洋散骨のような自然葬の形式をとると、お参り先がなくなってしまい、かえって不安に感じられるかもしれません。

     

    〇宇宙葬・宇宙散骨という手段でも墓じまい可能

    そこで当社スペースNTKでは、「宇宙葬・宇宙散骨」墓じまいした後のお骨のご供養の選択肢としてご提案いたします。

    墓じまいを含めて、スペースNTKの宇宙葬(宇宙散骨)をご依頼いただくメリットは、主に2つです。

     

    1、霊園・墓地に行かなくても、いつでもどこでも宇宙にお参りできます

     

    樹木葬や永代供養墓地は、お骨が埋まっていることもあり、その霊園や墓地に行かないとお参りをすることが難しいのですが、宇宙葬(宇宙散骨)であれば、どこでも宇宙にお参りすることができ、いつでもどこでも「星になったご先祖様・故人様」にお参りすることが叶います。

     

    2、全てのお骨を宇宙に打ち上げるため、墓じまいに最適です

     

    近年、宇宙葬の業者も増えてまいりましたが、スペースNTKでは他社と異なり、全てのお骨を宇宙葬・宇宙散骨できますので、墓じまいによって散骨が必要になったご先祖様のお骨も含めて、丸ごと宇宙散骨に対応することが可能になっております。

    〇墓じまいから宇宙葬のプロデュース、実際の宇宙への打ち上げ、その後のアフターケアまでスペースNTKが対応

    当社スペースNTKでは、墓じまいの手続き・作業をする業者様と連携しての墓じまいの実行から、実際の宇宙葬儀のプロデュース、宇宙葬(宇宙散骨)の手続き・作業、宇宙への打ち上げおよび打ち上げツアーの催行、その後のアフターケアまで、全てワンストップで対応いたします。

     

    「墓じまいをしたいが、宇宙葬で本当に対応可能なのか」

    「墓じまいと宇宙葬の料金がどのくらいになるのか」

     

    など、気になることがございましたら、お電話(03-6314-6917)またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    当社スタッフより丁寧にご説明させていただきます。

    なお、ご相談は無料オンライン・対面のどちらでも可能ですので、感染症の心配も少なく、ご自身またはご家族のお墓問題について、また宇宙葬に対する素朴な疑問など、お気軽にご相談ください。

     

    〇ご自身の生前葬も同時にできます

     

    墓じまい、というとご先祖様や故人様のお骨をどうするか、というイメージをお持ちの方も多いかと存じます。

    宇宙葬では、ご先祖様や故人様のお骨の散骨に加え、ご自身の体の一部を打ち上げながら、ご家族やご親族への感謝を伝える「生前葬」にも対応。

    2,000件以上の葬儀プロデュースに対応してきた葬祭プロデューサーが、内容のご提案はもちろん、生前葬の実際の進行含め、丸ごとワンストップ対応いたします。